レッスン風景

陶芸教室とんぼ窯では、手びねり(手ろくろ)、電気ろくろを使い、
自由にお好きな作品を創っていただけます。

  1. 陶芸と言えば…こちらは、おなじみの電気ろくろです。かなり大きめの器を制作中です。
    電気ろくろ
  2. こちらは、手ろくろと呼ばれます。小鉢を制作中。自然乾燥させた後で、内側を削ったりと形を整えています。ろくろを手で回転させるので、作品が動いてしまわないように、粘土を使って固定しています手ろくろ
  3. こちらは、素焼きが終わった作品を、紙やすりで磨いているところです。ザラザラしていた表面が、滑らかになっていきます。これは丼ものにちょうど良さそうな鉢ですね!
    ヤスリ
  4. これは作品に釉薬(ゆうやく/うわぐすり)を掛けているところです。釉薬
  5. こちらは、釉薬の「色見本」です!釉薬の色が同じでも、土の色が違えば当然仕上がりの色は違うものになります。これほどたくさんの釉薬を揃えているのは珍しいと、陶芸の経験がある生徒さんには驚かれています。
    色見本