「とんぼ窯」名前の由来

とんぼ
陶芸の道具に、同じ幅と深さの形がそろった器をいくつも作るときに使うトンボと呼ばれる道具があります。これは竹を組み合わせて、口径と深さとが同時にはかれるように作られています。
とんぼ窯の「とんぼ」はこの名にちなんでいます。教室の皆さんが、年齢・性別・陶歴に関係なく作陶できる教室を目指すために「とんぼ窯」としました。